トップページ > 認定資格試験

認定資格試験qualifying examination

美真会の認定資格試験とは about qualifying examination

 美容鍼灸の会「美真会」では、美容鍼灸師養成講座をはじめ様々な認定資格制度を行っています。 認定資格対応の講座に受講し、支援プログラムや課題を修了すると認定資格試験を受講することができます。この認定試験に合格すると美真会が定めている認定資格を取得することができます。

 一般的な資格講座では、講座を受講した時点か、もしくは簡単な試験に合格をすると認定証を発行している事が多いようですが、 美真会では一定の実力を身に付けた者にのみ認定証の発行を行っています。 そのため美真会では認定資格を発行するにあたり、認定資格の講座に対して支援するプログラムも用意し、 自信を持ってお客様に喜んで頂ける施術が提案できるような環境作りを目指しています。

 認定証を簡単に発行しない理由はいくつかありますが、大きな理由は2つです。1つ目は、実力が伴わない者が美真会の美容鍼灸と称してお客様に施術を行うことは、 鍼灸のイメージを下げ、施術者の評判も下げることになり、さらには美真会の価値も下げることになります。そして真面目に修練を積んでいる仲間たちにも迷惑をかけることになってしまいます。

 2つ目の理由としては、美容鍼灸を受診されたお客様から「鍼は痛かった」「効果がない」「雑だった」などこれらの理由により「鍼灸はもう受けたくない」「 どこに行けばいいのかわからない」という意見を耳にすることがとても多いからです。

 美真会は「痛みをほとんど感じない刺鍼操作を行える」「少ない刺激で出来る限りの効果を目指す」「お客様に適した施術とアドバイスを提案できる」ことを方針としています。 そのため認定証を発行する会員は、この方針を理解し、それに伴う実力を身に付けていることが、とても重要だと感じています。

  認定試験は、養成講座によって内容は変わりますが、どの試験も、筆記試験、実技試験の両方があります。 今後、美真会では資格を持つことが、いずれ取得した会員にとって大きな力となる「ブランド」化を目指していきます。

 美真会では、本物の美容鍼灸師の育成に力を入れています。 これからの時代にお客様から選ばれる美容鍼灸師を目指したい方の受講をお待ちしています。

認定資格試験 概要qualifying examination remarks



筆記試験 内容

問題は公式テキスト、配布資料、東洋医学概論の教科書から出題します。
問題数は50問(変更有)100点満点になります。

  • ○×問題 問題に対して○または×で答えます。
  • 四択問題 4つの選択肢の中から正しいもの、または間違っているものを選びます。
  • 記述問題 生体反応など機序を説明する問題や、論述式問題、穴埋め問題などがあります。

ケーススタディ 内容

    ケーススタディは、各種認定試験に沿った疾患や肌トラブルから出題します。
    問題数は1問 採点方法は非公開 50点満点になります。

  • 実際に来院されるお客様を想定して、予めカルテを用意してあります。問診表やカルテの情報に基づいて、お客様のお身体と肌の状態を分析します。そのお悩みがどのような理由で起こっているのか機序を考え、施術方針の決定、施術目的の設定、それに伴う配穴そして適切なホームアドバイスを考えてカルテの作成をします。

実技試験

    実技試験は、受験者同士で、施術役、患者役を行い各認定試験に沿った疾患から出題します。
    施術回数は1回 採点方法は非公開 150点満点になります。

  • 実際に来院されるお客様を想定して、予めカルテを用意してあります。カルテに記載されたあ情報を元に、しっかりと施術が行えるかをチェックします。経穴の位置、鍼の向き、刺入深度、また接客態度、リスクの説明、タオルワーク、施術の進行時間、など適切に施術を行うことができるかを確認します。

試験と合否について an examination and success or failure

試験の受講資格

認定試験を受講するには下記の条件を満たす必要があります。
@認定試験対応の講座を受講し、修了証を得ている。
A認定試験対応の支援プログラムに参加し、試験を受けるための許可を受けている。

試験の日程

試験日は、受験者が数人集まった時点で日程を調節して決定します。
試験時間は、1名あたりガイダンス10分 筆記試験80分(筆記とケーススタディを合計した時間)と実技試験60分合計2時間30分必要になります。


受験料

受験料 美容鍼灸関連の講座は初回は無料です。合格後に認定証発行料として5000円の費用がかかります。再試験は筆記が5000円、実技が5000円、両方の場合は10000円となります。また実技試験に落ちた場合には補講が必要となります。補講料は20000円です。


合否について

点数は、@筆記100点とケーススタデイ50点、A実技試験150点、合計300点満点です。
300点中、 240点以上が合格になります。
※但し合格は@とAの点数をそれぞれ8割以上を取得する必要があります。
※240点以上であっても@またはAのどちらかがが7割に満たない場合は不合格とします。
※240点以上で、@とAのどちらかが8割以下7割以上の場合は条件付きで合格とします。

合否の連絡

試験後、1週間以内に合否についてメールで連絡をします。

1.合格者について
認定証発行の手引きを郵送します。その書類に沿って手続きを行い、必要な書類と認定証発行料を収めます。書類と手数料が確認でき次第、ディプロマを授与します。

2.条件付きの合格者について
条件付きの場合は、知識または技術のどちらかが不足していると判断をされた場合です。@の点数が不足している場合は、筆記などの課題、Aの点数が不足している場合は、実技の課題を出します。 不足している部分を補い課題を終了した時点で合格とし手続きを行います。

3.不合格者について
不合格の場合は、知識、技術共に認定鍼灸師として不足していると判断された場合です。筆記、及び、実技の課題を出します。 支援プログラム練習会で、不足した部分を補えたと判断した時点で、再試験となります。

美真会の認定証 備考 a certificate remarks

※認定証は更新制となります。期限は2年間です。
※更新料は5000円となり更新には技術チェック(無料)が必要です。
※学生は、国家資格を取得するまでは試験を受けることは出来ません。
※認定資格取得者は、美真会の定める認定資格の名称と技術名を使用する事ができます。
※認定資格取得者は、美真会HPに資格保持者名や治療院の情報を掲載する事ができます。
   

セミナー情報Seminar Pick up

セミナーチラシイメージ

 美容鍼灸の会「美真会」が主催している各種勉強会についてご案内しています。ワンデーセミナー、臨床勉強会、経営セミナーなど開催が決定した勉強会については、詳細ページをご参照ください。

会員募集admission

入会申込書

 美容鍼灸の会「美真会」は、現在会員を募集しています。会員になると、セミナー等の各種割引や修了書制度を利用することができます。詳しくは詳細ページをご参照ください。

Copyright(C) Biyoushinkyunokai Bishinkai All Rights Reserved.